環境への取り組み

海上輸送業務を営む上で、環境保全も、欠かすことの出来ない重要な事項と考えられます。
船舶を運航するに当たって最も取り組まなければならない海洋汚染と大気汚染の防止に対し、当社では、国際安全管理基準(ISM CODE)に適合した「SQE管理システム」を運用することにより、陸上及び海上従業員一人ひとりが、海洋汚染防止の重要性を正しく理解し、これらに適用される国内外の法令・条約・規則を順守、また、社内組織・体制を明確化することにより、船舶の運航に伴い発生する油性排出物、汚水、廃棄物等の処理を適正に管理しています。

また、国際海事機関(IMO)で採択されたバラスト水管理条約に基づき、これらの取り決めや寄港国の規制に従い、外洋でのバラスト水の適正な処理を行なっています。

旭海運株式会社
105-0003 東京都港区西新橋2丁目23-1
第3東洋海事ビル
Copyright © 旭海運株式会社. All Rights Reserved.