役員体制変更のお知らせ

役員体制変更のお知らせ

2020年6月26日

当社は、6月26日開催の第97期定時株主総会及び取締役会において、役員体制を下記とすることと致しましたのでお知らせいたします。

代表取締役社長       根元 聡
取締役副社長           竹之下 登
取締役                       久保 昭
取締役(非常勤)   浦上 宏一
取締役(非常勤)   太田 千秋
取締役(非常勤)   平田 誠二 (新任)
監査役(非常勤)   小林 隆行
監査役(非常勤)   石川 大地

なお 取締役 木澤尊彦 は任期満了のため退任いたしました。

旭海運株式会社
105-0003 東京都港区西新橋2丁目23-1
第3東洋海事ビル
Copyright © 旭海運株式会社. All Rights Reserved.

日本海事新聞に掲載されました

日本海事新聞に掲載されました

2020年5月11日
5月11日の日本海事新聞1面に当社社長インタビューが掲載されました。
旭海運株式会社
105-0003 東京都港区西新橋2丁目23-1
第3東洋海事ビル
Copyright © 旭海運株式会社. All Rights Reserved.

新型コロナウィルス感染拡大防止対応について

新型コロナウィルス感染拡大防止対応について

2020年4月6日

当社は新型コロナウイルスの感染拡大防止と従業員の安全確保のため、在宅勤務を実施しております。お取引先および関係者の皆様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

旭海運株式会社
105-0003 東京都港区西新橋2丁目23-1
第3東洋海事ビル
Copyright © 旭海運株式会社. All Rights Reserved.

中期経営計画「あさひいちがん/ Share the Same Picture」

中期経営計画「あさひいちがん/ Share the Same Picture」

2020年4月1日

当社は、2020年度から2023年度までの中期経営計画 ”あさひいちがん / Share the Same Picture” を策定いたしました。

70年以上の歴史をもつ当社は海運オペレーター業、船主業、船舶管理業という海運業の核を引き続き自社で堅持し、全社一丸となって「インダストリアルキャリア」「安全運航」「安定的に黒字を確保する」を極めてまいります。

また、今後もさらに社員ひとりひとりが持てる力を発揮できるよう将来に向けた企業システムの環境を構築するとともに社会と共生する企業としてESGの取り組みを具現化してまいります。

 
 
旭海運株式会社
105-0003 東京都港区西新橋2丁目23-1
第3東洋海事ビル
Copyright © 旭海運株式会社. All Rights Reserved.

役員体制変更のお知らせ

役員体制変更のお知らせ

2019年6月17日

当社は、6月17日開催の第96期定時株主総会及び取締役会において、役員体制を下記とすることと致しましたのでお知らせいたします。

代表取締役社長       根元 聡
代表取締役副社長   竹之下 登
取締役                       久保 昭
取締役(非常勤)   浦上 宏一
取締役(非常勤)   太田 千秋
取締役(非常勤)   木澤 尊彦 (新任)
監査役(非常勤)   小林 隆行
監査役(非常勤)   石川 大地 (新任)

なお 取締役 木本和彦、 監査役 古矢義之は退任いたしました。

旭海運株式会社
105-0003 東京都港区西新橋2丁目23-1
第3東洋海事ビル
Copyright © 旭海運株式会社. All Rights Reserved.

(株)神戸製鋼所殿との長期連続航海契約締結

神戸製鋼所と長期連続航海契約を締結

当社は日本郵船株式会社と共同で、株式会社神戸製鋼所と長期連続航海による石炭輸送契約を締結
しました。
投入する船舶は、株式会社大島造船所で 2021年に竣工後、最長 20年にわたり海外から
主に兵庫県神戸市への石炭輸送に従事する予定です。
本船は環境規制に適合する最新鋭の船舶です。
海洋汚染防止条約では、窒素酸化物(NOx)による
大気汚染を抑制するため、船舶の NOx排出量を 2000年比 80%削減する NOx 3次規制が規定されて
おり、本船はその規制に対応するディーゼルエンジンを搭載しています。
当社は神戸製鋼所向けの豊富な運航経験、及び ドライバルク専業船社の海技力を新たに投入され
る船舶運航に注ぎ、環境負荷の低減を目指し持続可能な地域社会の実現に貢献します。

<新造船の概要>
(1) 載貨重量屯 : 約 98,500 トン
(2) 全長 : 約 250 メートル
(3) 型幅 : 約 43 メートル
 (4) 型深 : 約 18.50 メートル
 (5) 造船所 : 株式会社大島造船所
(6) 竣工時期 : 2021 年第 1 四半期

 以上 

旭海運株式会社
105-0003 東京都港区西新橋2丁目23-1
第3東洋海事ビル
Copyright © 旭海運株式会社. All Rights Reserved.

(株)神戸製鋼所殿向け 石炭輸送船「旭丸」竣工

(株)神戸製鋼所殿向け 石炭輸送船「旭丸」竣工

弊社社船「旭丸」が、本年3月22日に佐世保重工業(株)で竣工しました。

同年3月9日の命名式では神戸製鋼所殿関係者の皆様にご臨席を賜り、川崎博也代表取締役 会長兼社長により「旭丸」と命名いただき、同ご令室により支綱切断が行われました。
本船は、長期に渡り神戸製鋼所殿の石炭輸送に貢献しました先代「旭丸」の後継船として 神戸製鋼所殿の石炭輸送へ従事致します。
地域の皆様に親しみをもっていただけるよう母港となる船籍を「加古川」といたしました。

弊社は、本船をはじめとして品質管理の行き届いた船隊によって、神戸製鋼所殿の原料の安全・ 安定・安心な輸送を提供して参ります。
初航海では東豪州で石炭を積載し、4月28日神戸製鋼所加古川製鉄所に初入港いたしました。

旭丸は、神戸製鋼所加古川製鉄所の石炭岸壁に満船で常時入港できる最大船型であり、省エネ 船首形状、省エネ船尾フィン、電子制御エンジンを採用した最新鋭の省エネ船です。

旭丸概要
全長 : 229.00m
全幅 : 38.00m
型深 : 19.10m
載貨重量 : 85,009トン
船籍 : 加古川

旭海運株式会社
105-0003 東京都港区西新橋2丁目23-1
第3東洋海事ビル
Copyright © 旭海運株式会社. All Rights Reserved.