危機管理

国際船舶港湾施設保安コード(ISPS CODE)

船舶保安計画(SSP : Ship Security Plan)及びに重大事故対応マニュアルに従って危機管理対策を実施しています。

当社では、船舶の保安対策(海賊・テロリスト等への対策)として、2004年7月から強制要件となったISPS CODE(International Ship and Port Facility Security Code)に対応した船舶保安計画(SSP : Ship Security Plan)に従って船舶の保安対策に取り組んでいます。

即ち、全船舶が「船舶保安証書(ISSC)」を取得しており、乗組員には保安に関する研修を受けた「船舶保安管理者(SSO : Ship Security Officer)」を、本社には同様の研修を受けた「船舶保安統括者(CSO : Company Security Officer)」を配し、認定保安団体(Recognized Security Organization : 日本海事協会など)によって承認された「船舶保安計画」に従って、不審者・不審物の船内への侵入防止などに対応しています。

旭海運株式会社
105-0003 東京都港区西新橋2丁目23-1
第3東洋海事ビル
Copyright © 旭海運株式会社. All Rights Reserved.